人気の理由となり方|宅建は独学でも受かる|将来に役立つ資格が欲しいなら

宅建は独学でも受かる|将来に役立つ資格が欲しいなら

人気の理由となり方

男女

なぜ人気が高いのか

今保育士として働きたいと考えている人が増加の傾向にあります。なぜ保育士は人気があるのでしょうか。それは仕事が安定しているからです。保育士になるためには資格を取得する必要があるのですが、これは国家資格に該当し、その信用は絶大です。また資格取得後は基本的に講習を受けるなどの更新の必要がありません。そのため、出産や子育てなどの理由により退職してしまっても、再び保育士として就職しやすいという利点があります。また最近では保育士の需要が高まっていることから、パートのような短時間労働も行えるようになりました。自分のライフスタイルに合った働き方が可能となるのは大きなメリットです。更に保育士の資格を持っているとベビーシッターや託児所などでも働くことが出来るので、仕事に幅を持たせることが出来ます。

実際に働くには

実際に働くためには保育士の資格が必要になります。資格を得る方法は大きく分けて2つあります。1つ目は厚生労働省が指定する保育士養成学校を卒業することです。この場合、学校の卒業と同時に資格が与えられるので確実に保育士になれるのがメリットです。実際、資格保有者の約8割がこの方法で取得しています。2つ目の方法は保育士試験に合格することです。試験は年に1度行われており、これを受験することになります。また受験するためには条件があるので注意が必要です。条件には様々なものがあるのですが、大学や短大、専門学校を卒業していれば受験が可能となります。またその場合、保育に関係のないものを専攻していても問題ありません。